【2019/11/22(金)19時~20時半】 転職したい9割の人が満足できる「脳科学×キャリア」自分に適した働き方がわかるオンラインセミナーのご案内

こんにちは、ジブンコネクション代表の西中です。
このたび、普段より弊社から個人向けに提供しております
「失敗しない転職支援」サービスを全国の方に知っていただきたく
定期的にZOOMにてセミナーを開くことになりました。
 
詳細は下記をご覧いただきご興味をお持ちの際は是非ご応募
いただけると幸いです。
 
当セミナーの特徴としては、都内開催の場合では参加が難しい方でも
ZOOMのため、Webがつながる環境下であれば、どこでも参加が可能
ですので奮ってご参加をお待ちしております。
 

これから転職したい9割の人が満足できる

脳タイプ別 《キャリア力》 ZOOM実践セミナー
 

<こんな方にオススメ!>

● そろそろ今後の人生を考え、転職活動をしたいと考えている

● 「失敗しない」転職方法に興味がある

● 転職エージェントの活用方法について知りたい

● 転職前と転職後に必要なことについて事前に知りたい

● 転職はリスクがあるのでしっかり準備をしたい

● その他、前日11/21(木)開催のセミナーでは日程が合わない方や

都内開催では難しい方、またはZOOM(Web)であれば参加できる方も歓迎いたします!!

 
私たちジブンコネクションでは、

独自のキャリア育成理論と脳科学を融合した《キャリア力》 について

企業や個人に向けてお話しをしてきました。

ここでいうキャリア力とは、人生の棚卸し×適正・適職×定着×人間関係×

ストレスケア×現場×情報活用×自分軸×健康×客観性の

10個のかけ算のことを言います。

 
特に企業で働く人にとって重要なのは、

適正・適職や人間関係、企業への定着です。

普段は、長期的なキャリア形成として

企業向けにお話しする内容を

今回は特別に「転職をする方バージョン」として、

お伝えしたいと思います。

 
また、これまでにない脳科学を使った4つの脳タイプ別で、

あなたに合った転職の仕方をお伝えしたいと思います。

短い時間ですが、

ご自身の脳タイプを知り、キャリアの磨き方を知り、

転職エージェントが決して言わない裏話などをお伝えいたします。

 
*************************
 
今すぐには転職はしないが今後は考えている。

もう少し、しっかりと準備をしたいと思っている。

将来設計をしっかりと考えたい  など

具体的な皆さんの未来づくりやお困りごとなどを

少人数で徹底的にお話ししたいと思っています。

ぜひ、気軽にご参加お待ちしております。

 
– 開催概要 –

【内容】

・失敗しない転職とは何か

・転職を失敗しないための心得え

・知って損しない転職裏事情

・これから必要な「キャリア力」とは…

・脳タイプ・適性診断  など

 
【開催日時】 2019年11月22日(金)19時~20時半  

※振込確認後、専用URLをお送りいたします。 

 
【定員】 無制限(ZOOMのため)

  
【会費】 3,500円(税込)※事前申込制
  

【申込方法】  以下のURLからお申込みください。

https://jibunconnection.com/contact.html

 
【主催】 合同会社 ジブンコネクション

 
【講師プロフィール】

合同会社 ジブンコネクション 代表

一般社団法人 S-BRAIN脳活用普及協会 特別講師

「キャリア力」脳活コンサルタント

西中宏吉(にしなかこうきち)

東京都文京区生まれ。ハイクラスの転職エージェントとして

10年以上のキャリアを持ち、累計1万5000名以上の

転職相談と240名以上の企業定着実績を持つ。

独自のキャリア育成理論と脳科学を融合した「キャリア力」教育で

長期的なキャリア形成構築のサービスを行っている。

日本大学商学部卒業後、東証一部上場企業にて法人営業職を

8年経験、2度の特別社長賞を受賞。転職後、ハイクラス層向けや

ベンチャー企業向けに転職支援の転職エージェントとして10年以上勤務。

現在は「企業と社員において、明るい未来が描ける働きやすい環境づくりを

支援する」を理念に、企業や個人へ活動の場を広げている。

 
【お問い合わせ先】

合同会社ジブンコネクション

info@jibunconnection.com

【2019/11/21(木)19時~20時半】 「脳科学×キャリア」自分に適した働き方がわかるセミナーご案内

こんにちは、ジブンコネクション代表の西中です。
このたび、普段より弊社から個人向けに提供しております
「失敗しない転職支援」サービスを多くの方に知っていただきたく
定期的にセミナーを開くことになりました。
 
詳細は下記をご覧いただきご興味をお持ちの際は是非ご応募
いただけると幸いです。

 

これから転職したい9割の人が満足できる

脳タイプ別 《キャリア力》 実践セミナー 少人数制

<こんな方にオススメ!>

● そろそろ今後の人生を考え、転職活動をしたいと考えている

● 「失敗しない」転職方法に興味がある

● 転職エージェントの活用方法について知りたい

● 転職前と転職後に必要なことについて事前に知りたい

● 転職はリスクがあるのでしっかり準備をしたい

私たちジブンコネクションでは、

独自のキャリア育成理論と脳科学を融合した《キャリア力》 について

企業や個人に向けてお話しをしてきました。

ここでいうキャリア力とは、人生の棚卸し×適正・適職×定着×人間関係×

ストレスケア×現場×情報活用×自分軸×健康×客観性の

10個のかけ算のことを言います。

特に企業で働く人にとって重要なのは、

適正・適職や人間関係、企業への定着です。

普段は、長期的なキャリア形成として

企業向けにお話しする内容を

今回は特別に「転職をする方バージョン」として、

お伝えしたいと思います。

また、これまでにない脳科学を使った4つの脳タイプ別で、

あなたに合った転職の仕方をお伝えしたいと思います。

短い時間ですが、

ご自身の脳タイプを知り、キャリアの磨き方を知り、

転職エージェントが決して言わない裏話などをお伝えいたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  • 今すぐには転職はしないが今後は考えている。 
  • もう少し、しっかりと準備をしたいと思っている。
  • 将来設計をしっかりと考えたい  など

具体的な皆さんの未来づくりやお困りごとなどを

少人数で徹底的にお話ししたいと思っています。

ぜひ、気軽にご参加お待ちしております。

 

– 開催概要 –

【内容】

・失敗しない転職とは何か

・転職を失敗しないための心得え

・知って損しない転職裏事情

・これから必要な「キャリア力」とは…

・脳タイプ・適性診断  など

 
【開催日時】 2019年11月21日(木)19時~20時半 ※受付18時40分

 
【開催場所】 茅場町セミナールーム ※申込後、メールにて詳細をご連絡いたします。 

 
【定員】 6名(申し込み順)

 
【会費】 3,500円(税込)※事前申込制

 
【申込方法】
以下のURLからお申込みください。

https://jibunconnection.com/contact.html

 
【主催】

合同会社 ジブンコネクション

【講師プロフィール】

合同会社 ジブンコネクション 代表

一般社団法人 S-BRAIN脳活用普及協会 特別講師

「キャリア力」脳活コンサルタント

西中宏吉(にしなかこうきち)

東京都文京区生まれ。ハイクラスの転職エージェントとして

10年以上のキャリアを持ち、累計1万5000名以上の

転職相談と240名以上の企業定着実績を持つ。

独自のキャリア育成理論と脳科学を融合した「キャリア力」教育で

長期的なキャリア形成構築のサービスを行っている。

日本大学商学部卒業後、東証一部上場企業にて法人営業職を

8年経験、2度の特別社長賞を受賞。転職後、ハイクラス層向けや

ベンチャー企業向けに転職支援の転職エージェントとして10年以上勤務。

現在は「企業と社員において、明るい未来が描ける働きやすい環境づくりを

支援する」を理念に、企業や個人へ活動の場を広げている。

 
【お問い合わせ先】

合同会社ジブンコネクション

info@jibunconnection.com

【2019/8/3(土)AM10時~】 S-BRAIN(脳活用度診断)勉強会のご案内

こんにちは、ジブンコネクション代表の西中です。
このたび、一般社団法人S-BRAIN脳活用普及協会様主催の勉強会に
ゲスト講師として参加いたします。

普段企業や個人向けに実施しているカウンセリングの内容について
一般の方にお伝えすることになりました。

詳細は下記をご覧いただきご興味をお持ちの際は是非ご応募
いただけると幸いです。

★★お申込はこちら★★
https://ex-pa.jp/item/17560

******************************
この度下記日程にてS-BRAIN入門編 脳診断を使った「カウンセリング現場」と
食・体・脳(心)を考える勉強会を開催(限定30名)することになりましたので、
ぜひご参加いただき、S-BRAINに関する基礎知識や最新情報などを学んでください。

◆S-BRAIN入門編 脳診断を使った「カウンセリング現場」と
食・体・脳(心)を考える勉強会

<こんな方にオススメ>
●脳科学について最近気になっている
●自分自身の強みについて知りたい
●将来についてよく考えている
●人間関係の相談をしたい
●家庭や会社でのストレスケアをしたい
●自信もっと身につけたい!
など。

脳診断ってなに?
S-BRAINってなに?
どうやって使うの?

前々から興味はあったけど
よく分からない。

または、

どうやって使って良いのか分からない。

ということで、
今回は脳診断を使った「カウンセリング」に
フォーカスしてお話ししたいと思います。 

当協会では、2019年から
S-BRAIN(脳活用度診断テスト)を使った
企業研修を本格的に開催してきました。

結果として、
全体の20~30%はストレスケアが必要で、
その中の10%は、病気になる一歩手前の
危険予備軍の方がいることが分かってきました。

このように病気になる前に、
その兆候が事前に分かるのが
S-BRAIN脳活用度診断の特徴です。

今回、はじめての取り組みとして、
脳診断のカウンセリング現場を中心に、
食・体・脳(心)を考える勉強会を
行いたいと思います。

勉強会の内容は、二部制とし、
【第一部】は当協会理事の西尾から
「脳テストの読み解き方とじぶんの脳タイプを知る」をお話しし、
【第ニ部】は、特別ゲストとして
合同会社ジブンコネクションの西中氏から
「脳診断からの篠浦式・統合医療を使ったカウンセリングの現場」
についてお話ししていただく予定となっております。

ぜひ、ご参加お待ちしております。

【内容】
・左脳と右脳
・次元と情報処理
・アイデンティティとバランス
・4つの脳タイプの特徴
・篠浦式・統合医療
・カウンセリング方法
・改善例の紹介

【日時】
2019年08月03日(土)
10:00~12:00

【定員】
30名(申し込み順)

【場所】
渋谷区地域交流センター恵比寿/Cルーム

東京都渋谷区恵比寿西2-8-1
JR・東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」徒歩5分
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/chiiki/koryu/koryu_ebisu.html

【会費】
3500円(税込)

【申込方法】
以下のURLからお申込みください。
https://ex-pa.jp/item/17560

【講師略歴】
ゲスト講師:合同会社ジブンコネクション
代表/西中宏吉(にしなか こうきち)

サブ講師:一般社団法人S-BRAIN脳活用普及協会
理事/西尾順(にしお じゅん)

【主催】
一般社団法人 S-BRAIN脳活用普及協会

多くの方のご参加をお待ちしております。

終身雇用という考え方

ジブンコネクションの西中です。  
少し前になりますが、トヨタ自動車の豊田章男社長が
「終身雇用は難しい」
と発言された記事を拝見しました。  

世界基準で戦っている会社では、
「雇用のグローバル化」
「日本基準で考えるメリットがなくなってきている」
という今日では終身雇用という言葉は既に死語なのでしょう。  

今回、日本のトップの会社が発言されたことで
日本の雇用のあり方が更に変わるきっかけとなることは
間違いないと思います。  

ひと昔前は、私自身も基本的に新卒で入る会社に
「終身雇用=就社」 
※細かくは「終身雇用+定昇+ベア+年功序列=就社」といった感覚でしたが。

という感覚で定年までその会社で働くことを前提で働き始める人がほとんどでした。  

しかしながら、現在私も含め、転職も起業もフリーランスも増え、
就社しない人もかなり増えています。  

その理由は、
1)「会社が社員(自分)を守ってくれる」
→それは幻想だ

2)「上場している大手会社にいれば安心だ」
→いまやどんな業界・上場有無関係なく数年後 安心といえない  

3)「頑張れば報われる、我慢すれば何とかなる」
→現在必ずしもそうではなくなっている  

だと思います。  

そこで、終身雇用(就社)を前提としたときの
昔の自分と今の自分の考え方の違いを振り返ったときに
お伝えしたいことがあります。    

それは、「自分の軸」をもって働いているかどうかということです。    

以前、会社組織で働いていたときは、
「自分の軸というよりも、企業組織の中で いかにハイパフォーマンスで働けるかが大事」  
「会社組織の中で馴染めることが前提で、 自分らしさを追求」  
「自分の中の基準よりも、企業や組織での 基準に多少は合わせないと働きにくい」  
こんな状態でした。  

この状態では、自分の軸(自分の価値、自分らしさ、 自分の理念)
の事は全く意識せず、企業基準で働いてしまい、
今思うと主体的に働いていなかった (会社に従属していた)と思いました。  

一方で、「自分の軸」がわかることで会社や一個人から 依存されることなく
主体的に働くことができます。  

であれば、トヨタをはじめ、全ての日本の会社で働いている人も、
しっかりと「自分の軸」というものを学び、持っていれば、
明日仮に会社が傾いても臆することなく
「自分の軸」をブレずに働ける環境下を探すことができ、
転職後、起業後定着して働くことができることがいえるのではないでしょうか。  

「自分の軸」 については次回以降改めて詳しくお話ししたいと思います。
 
もっと詳しく知りたい方はこちらまで。 https://jibunconnection.com/contact.html

こんな雰囲気の会社は要注意

ジブンコネクションの西中です。
今日は、企業経営者、従業員、あるいは面接中の方、
各々「企業の雰囲気」についてどれだけ意識されてるのか
確認したいと思います。

皆さんは今の職場で何年働いていますか。
会社は、他の会社と異なる雰囲気、独特の社風、居心地の悪い空間・・・など、
正直他の人にはあまり言えないような環境で働いていませんか。

下記にまとめた10つの雰囲気の会社は実際にある(あった)会社です。

<こんな雰囲気の会社は要注意一例>
1)社内の音がない(パソコンで作業する音のみ)
適度な雑音は必要。人は全く音がない環境でリラックスできません。

2)挨拶がない、または全員が感情を持たない挨拶
おそらく経営者が挨拶の大切さを理解していない。

3)何となく社員の表情が冴えない
この会社の雰囲気を表している。表情豊かな人が
少なく、訪問した時に何となく違和感がある場合、
気のせいではなく、社風であることが多い。

4)社員の服装が乱れている率が高い
社員の余裕のなさ、疲労状態が身なりに出ている。

5)社長や役員の罵声だけが響きわたる
おそらく社員は萎縮している状態で、良い雰囲気とは無縁。

6)トイレが汚い
見られている意識がない。会社の全てを露呈している。

7)若手社員がいない
若手社員にとって魅力がないか、馴染めず定着しない。
明らかに社員の年齢構成上いびつな場合、何か問題が
あることが多い。

8)役職者が社内で社員の愚痴・誹謗中傷
社員を大切に思っているならば、この行動はないので、
このパターンで良い会社はない。

9)社員が経営者のいうことをきかない
経営者の統率力がないことは、会社として成り立っていない。

10)社歴の長い人が一番の権限者
良し悪し関係なく、その人の依存度が高く、残念ながら
会社としては組織的な動きが出来てない。

新卒でも中途でも入社当時は、どの会社でも新鮮なので、
ちょっとしたことでも敏感です。
良くも悪くも違和感を思えることがあるかと思います。
 
しかしながら、長年働いているとその場にも
慣れてしまう習慣もあるので、入社したての人がいたり、
お客様が来社される際は、日頃とは異なる感覚で
社内の雰囲気を捉えることが大切です。

入社したての人は、ちょっとした違和感が
大きなストレスの起因になることもあります。

また、面接中の人は会社情報を文章で確認することも
否定しませんが、リアルに感じる雰囲気で本質を
捉えることができますので意識している企業の面接時には
確認してみてください。

社内の人は、人事や経営者だけでなく、
従業員一人一人の意識と自分だけでも会社の雰囲気を
良いものにしていこうを前向きに思うだけで
周囲の人にも波及しますので是非実行してみてください。

また、社内に映し出される雰囲気は良いものも悪いものも、
自分自身の実際の心の現れの一部分といっても過言ではありません。
自分にもこのことなら改善できそうだなと思うものを
今日から改善していきませんか。

もっと詳しく知りたい方はこちらまで。
https://jibunconnection.com/contact.html

社内評価が高くない社員の適性把握・能力活性化を

合同会社ジブンコネクションの西中です。
今回は弊社がおすすめする社内人材の活用方法をお伝えいたします。

経営者、人事の方は、新卒・中途問わず年間を通じてどのようにしたら優秀な社員を
確保できるのか頭を悩まされているかと思います。

しかしながら、どの企業も同じような動きをとっていては企業体力のあるところには
敵いません。

現在、新卒・中途の採用方法も多岐に渡ったサービスがあり、工夫を凝らしていますが、
優秀人材の確保よりも先に私がおすすめしたいのは、社内人材(2:6:2の法則)
のうち、優秀な社員2割を除く6(標準)+2(低評価)の才能・能力・適性の活性化に
注目しました。

これまでの評価基準ではわからない個人個人の本来持っている才能を把握し、
誰もが現状以上の評価を出せる働き方を企業全体で推進する工夫が重要だと考えています。

これまでは、採用試験や面接時の評価(入社以前)と、勤務後の社内評価(入社後)で
社員の評価を行っていますが、本当に社員一人ひとりの適性を把握しているのか疑問が
残ります。

個別の適性把握など、数値化しにくく、どうしても企業独自の偏った評価基準で
評価されるため、実際の評価とは隔たることが考えられます。

そこで弊社の提案するのは「脳診断テスト(S-BRAIN)を使った社員個別評価サービス」です。
そもそも、自己を分析するテスト(診断ツール)は沢山あり、使用したものもありますが、
S-BRAINをおすすめしたい理由は、①信頼できる日本の脳神経外科医師が開発 
②医学的根拠に基づいて数値化できている ③人材開発に最適 などがあげられます。

さらに下記のことが数値でわかります。

1)4つの脳タイプ別の適性(能力の高い才能・特性)
2)抽象度(低:目線の低い社員クラス、中:管理職クラス、高:志の高い経営者クラス)
3)情報収集力と行動力
4)やる気、理性、健康度
5)ストレス度と耐性度
6)利己主義(私)か利他主義(公) など

その数値から個人の適性によって得意な仕事や人間関係、行動パターンなどが
はっきりわかるため、自分自身が思う以上に自己確認を数値化できるものとなります。

そこから、個人個人のキャリアプランを社内業務と関連づけて、個人が無理せず、
個性を発揮しやすい環境下で仕事ができるようなアドバイスが可能となります。

また、数値が著しい社員については、早期発見につながり、悪化防止と共に
現役医師による医療が可能です。

中途採用となりますと、採用後の定着まで時間がかかり、同業界経験者でも
会社風土に馴染むまでは新人同様のリスクと時間がかかります。

その点、社内人材の適性把握と最適活用により、効率よく効果的な人材活用が可能です。
もし、明らかに会社にとって必要のない社員と判断されるような対象者を除き、
現在の社内評価はイマイチの社員でも、本人の会社への想いややる気のある方には
是非このようなサービスで社員個人の活性化を是非おすすめ致します。

もっと詳しく知りたい方はこちらまで。
https://jibunconnection.com/contact.html

優秀な社員を採用するときに注意すべきこと

合同会社ジブンコネクションの西中です。

今回は、非常に優秀な社員を採用した後に予想外に課題・問題に直面することが多く、
採用後の大切なポイントをお伝え致します。

採用時にはとても優秀な経歴で、好印象に見えた社員が入社後数ヶ月経過するころには、
馴染めず浮いてしまうことがありますが、何故だろうと思われたことはありませんか。
実は、どこの企業でも起こり得る理由が考えられます。

企業側も社員側も、これまでの経験を転職先の違う環境の会社でも即同じパフォーマンスが
発揮できると思い込んでしまう方がほとんどです。

しかし、それは誤りです。大切なのは前職とは全く別の新しい環境下において自身に
最適な環境を一から作り上げていく気持ちで臨まれること。

企業側もその方を可能な限りサポートしていただくことが最も重要です。

最適な環境とは、社員自身が「周りの人間関係」と「社内カルチャー」を理解し、
最適なパフォーマンスが発揮できるポジションを客観的に把握することだと言えます。

社内で何か提案をする際も、以前はその方自身が認められた環境だからこそ通るもの。
つまり前職では長年培ってきた実績・功績・人脈があることから知らず知らずに
根回しができていたのですぐ物事が通っていた。

転職直後は社員自身を誰も理解している人はいないので、全てこれまでと同じやり方が通じないことが大前提となります。

「即戦力」「即実績」と思いながらもまずは、周囲のキーマンが誰なのか、企業カルチャーはどうなのかをその方自身が把握してから最適な行動をたてることをおすすめします。

また、企業人事や上司の方はその方のケアを大切にしていただくことをおすすめ致します。
「入社後の定着に必要な教育」にご興味の方は下記お問い合わせまで。

──────────────────────────────
 合同会社ジブンコネクション
 URL: https://jibunconnection.com/
 お問い合わせはこちら
──────────────────────────────

五感をフル活用してリラックスをする

ジブンコネクションの西中です。
普段、自身が 「心が整うリラックス方法」として意識していることを
お伝えしたいと思います。  

皆さんは普段、心身のストレスを溜めないように
意識されていることはありますか。  

私は、「五感」をバランスよく使って心身のケアを意識しています。  
これまでは、何となくケアをしていました。

そもそも、自身にとって心身のストレスとなる原因は何なのかを
追求したところ、

「疲れ」  

からくるものだと数年前から 明確にわかるようになりました。  
では、

「疲れのもと」  

は何かを突き詰めると、
「時間の制約」
「不慣れなことをする」
「過剰な気遣い」
「湿気」
「生活バランスが崩れる」
などからくることもわかりました。  

昔から、旅行やスポーツをする、音楽・美術・スポーツ観戦することで
リラックスできることはわかっていますが、日常的にすぐできることで
心身のケアができたら、それはそれでうれしいですし、安心できるなと
思っていました。  

すると、あることに意識すると心身のリラックスを実感できることに
気づきました。  

それは、  
「五感をフル活用して(バランスを意識して)リラックスをする」  
ということです。  

難しいことは何もなく、リラックス方法を5つの感覚ごとに細分化し、
偏ったケアにならないことを意識するだけ。  

〈味覚的効果〉 
浅炒珈琲で集中、 バナナスムージーでリセット、 そば茶で疲労回復、
アールグレーでリラックス  

〈視覚的効果〉
太陽の光に照らされた若葉の色を観る
天井が高いホテルラウンジの空間にいる
好きな青系のネクタイをみにつける  

〈聴覚的効果〉
環境に応じた音楽や自然の音で心身をほぐす
適度な人の話す雑音でリラックス
息子の歌(音程は合っていないが楽しそう)で笑顔  

〈嗅覚的効果〉
特別に心身をリラックスできるものとして
珈琲の香りやシークワーサーのにおいを楽しむ  

〈触覚的効果〉
体のリラックスケア(今は鍼灸)
適度にストレッチのある服を着る
肩甲骨を大きく回す  

という簡単な区分けです。

五感をバランスよく意識したリラックス(ケア)を行なうと
過度に疲れを引きずること(ストレスとなること)を
未然に防ぐことに繋がっているなと実感しています。  

皆さんのストレスの原因も五感を意識してリラックス(ケア)
をするとこれまでとは違う効果が出てくるかもしれませんね。  

もしくは新たな発見があるかもしれません。  

私はこの五感に分けた「リラックス方法」をつくることを  
「引き出し」と呼んでいて、常日頃からその「引き出し」を
たくさん持つことが、過度な不安を作らず心身安定につながることを
実感し、日々楽しみながら引き出しを追加しています。  

是非、皆さんも一度「五感」を意識したリラックス方法を 試してみてください。

4つの脳タイプを知り人間関係円滑に

合同会社ジブンコネクションの西中です。
本日は、会社での上司と部下4人におけるなにげない会話の中で
脳タイプがわかり人間関係を円滑にすることができる話をしたいと思います。

ある時、社内に最新のコピー機が導入された時のお話しです。
こんなやりとりってありませんか。      

上司
「昨日、社内に最新のコピー機を設置したけれど皆もう使ってみましたか??
多機能で効率よく仕事ができるので有効活用してくださいね!」      

それに対し、4人の部下の回答は次の通り
部下Aさんは
「かしこまりました。とりあえず昨日早速試してみて何か良かったです!」
部下Bさんは  
「私は使い勝手がよくわからないのでAさんに聞いてみます!」      
部下Cさんは  
「早速マニュアル読んで確認してみます!」      
部下Dさんは  
「承知しました。ただ本当に効率が良くなるのかスペックも確認してみます!」      

上司の話しから部下4人がそれぞれ何気なく回答された内容ですが、  
皆さんの回答イメージで近しいものはありましたか?      

実は部下4人は、それぞれ異なる脳タイプ方々で、  
特徴的な解釈をされていることがわかります。      

脳は大きく4つのタイプに分類することができます。
また、それぞれタイプにより、物事に対する捉え方、言葉が違います。  

部下Aさん:右脳3次元(好奇心旺盛型)
部下Bさん:右脳2次元(共感型)
部下Cさん:左脳2次元(マニュアル型)
部下Dさん:左脳3次元(問題解決型)  

右脳は物事を感覚でとらえることが得意な脳で、
左脳は物事を論理的に捉えることが得意な脳
ということは ご存知の方も多いかと思います。  

更にここでいう脳の「次元」については、
2次元の人は、
現場のことについて深く掘り下げることが得意な能力があり、
3次元の人は、
より広い視野で物事を理解する能力が高い脳を示します。      

ここで重要なポイントは、  
誰が優秀とか、印象が良いとかではありません。
上司が部下4人に伝えたことは共通でも、
受け手側の解釈・行動が4人とも異なる反応が返ってきた点です。      

上司の言ったことが仮に簡単なことでも、
皆同じ解釈をしているだろうと決めつけてしまうのは
危険です。      

もし、上司が部下の脳の4つタイプの特性がわかるだけで、  
その危険は回避することがしやすくなり、部下との人間関係が
上手くいきやすいといえます。      

すると、この組織は誰もが働きやすい雰囲気が作れて  
もっと結果も出せる環境になるのではないでしょうか。      

皆さんの上司あるいは部下の脳タイプはわかりますか?  
なにげない会話からもわかります。  
もっと詳しく知りたい方はこちらまで。
https://jibunconnection.com/contact.html  

ストレス対処について

合同会社ジブンコネクションの西中です。

今日は、ストレス対処についてお話ししたいと思います。
皆さんはストレスを感じやすいタイプですか。

私の周りには、仕事仲間、親友、得意先などで
「このひと、ストレス耐性があるな~」
と思わず関心してしまう方が何人かいます。  

仕事柄「ストレス対処」について学ぶことも多いのですが、
いわゆる
「ストレスに強い」
あるいは
「ストレスを不安に感じない」
そういった方かどうかは次の3つが出来ているかがポイントです。

1つ目は
「自分の置かれている現在と未来の状況を把握できる」
と思える。

2つ目は
「今のストレスなら自分で対処できそう」
と思える。

最後に3つ目は
「自分に起こることには全て意味がある」
と思える。

もっと簡単にいうと、  
「だいたいわかった」  
「何とかなる」  
「どんなことにも意味がある」  
の3つ。  

これらのことは、元々出来ている方もいらっしゃいますが、
「自分にはそんな考え方はできないよ・・・」
と思われている方も、まずは意識することから
始めてみてはいかがでしょうか。  

更に、「ストレス=悪いもの」ではなく、
「ストレスがあるから壁を乗り越えられる」という
プラスな要素もありますよね。  

以前過度なストレス経験がある方は、
「今のストレスは、以前に経験したつらい時に
比べて大したことないな、うん、大丈夫、大丈夫だ」
という過去のストレスが貴重な味方となったりもします。  

かつて 「ストレスがなくなればどれだけ楽か」
としか思っていなかった自分を思い出すと、
こんな自分でもここまで変われたんだな・・・
と驚くこともあります。  

皆さんは普段ストレスをどのように
感じていますでしょうか。

皆さんのストレス度・ストレス耐性を数値化したい、
ストレスの根源をしっかり把握したい方はこちらまで
https://jibunconnection.com/contact.html

社名の由来とロゴのコンセプト

合同会社ジブンコネクション代表の西中です。
今回は、ロゴのコンセプトと社名の由来についてお話ししたいと思います。

~ロゴのコンセプト~

二人の人が握手をしている姿を上から表現したもので、
右側の緑ベースの人は自身を知っている「顕在的な自分」、
左側の青ベースの人は自身も知らない「潜在的な自分」を表しています。

この二人はどちらも自分自身を指しています。
周りの円は、10色で表現しており、 個人一人ひとりの大切な個性や
能力は人それぞれであり、 比べるものではなく
また、比べられるものでもない。
そんな意味合いから十人十色の10色ベースで一つ一つの円を
表現しています。

~社名の由来について~

人が働く上で最適な環境と状態とは何ですかと問われた時、
皆さんはどのように答えますか?
私はこう答えます。

「人が一番自分らしく働ける環境にあること、
また、そこでは 大丈夫だと思う安心感があり、
自信を持って前に進める状態のこと」

自分らしく働くこととは、 潜在的な自分
(こうありたいと思える理想の自分)と
顕在的な自分(経験してきた自信のある自分)が
しっかりつながることが特別な力となり、
本来誰もが 持っているものと考えております。

そして、ジブン(上記の二つの自分)とつながることを軸とした
事業を大切にしたい想いから「ジブンコネクション」 という社名を
名付けました。

社名やロゴのメッセージ力は大きいですし、事業の軸を表現する
ものなので全て自分自身で考え、現在のものに至りました。

現在皆さんが働いている企業の社名やロゴには、
どのような大切な想いがつまっているのでしょうか。

ご存知ない方は是非一度調べてみてください。
実はこれまで知らなかった共感できるメッセージ性が
含まれているかもしれません。

名前って難しい。でも大事。

合同会社ジブンコネクション代表の西中です。
私の名前は、よく間違われます。

にしなか・・・「ひろよし」「ひろきち」
でも、本当は、 西中 宏吉(にしなか こうきち)といいます。 なんで、
こんな読みにくい名前にしたのか、 小学生のときに父親に聞いてみました。

すると さかのぼること祖父は卯吉、父が聰吉と、三代名前に「吉」がついていて、
歴史のある漢字で、意味は【めでたい・よいこと】という意味です。

「宏」は、【広い・広がる】という意味で、 あわせて「宏吉」は、
「めでたい・よいこと(吉)を多くの人や世の中に広げる人」
という意味があるそうです。

30代前半、仕事で「転職シニアコンサルタントの西中宏吉と申します。」
とメールした後に、初めてお会いすると、ほとんどの方が私に対して
「もっとご年配の方かと思っておりました・・・」
と言われるほど名前の印象ってあるんだなと感じました。

若かりしときには自分の名前が古風と思うときがありましたが、
今は、自身の名前を天命と思い、仕事を通じて人を幸せにしようと思っています。
最近「宏吉という名前って素敵ですね」と良くいわれるようになりました。
何故だろうと思いますが、名付け親の今は亡き父には心から感謝の気持ちを思う
今日この頃です。

皆さんのお名前もきっと歴史があるんだろうと思いますので、
一度、機会があれば教えてください。

同じ経歴・経験でも転職して上手くいく人と、そうでない人の違い

同じ経歴・経験でも転職して上手くいく人と、そうでない人の違い



1 本人のキャリアと面接や職務経歴書との「ギャップ」

2 上司や部下、更には会社との「相性」

3 自己分析や目標を自分ではなく「他人からの価値観」で決定

以上3つが非常に多いです


自分自身で解決できなくても

一緒に行なえば解決できますのでご安心を



──────────────────────────────
 合同会社ジブンコネクション
 URL: https://jibunconnection.com/
  お問い合わせはこちら
──────────────────────────────

今提供しているサービスは全て過去の自分が心から必要だと感じたもの

今提供しているサービスは全て過去の自分が心から必要だと感じたもの



「転職支援」

「教育研修」

「ノウハウ本」

「自己啓発」

「メンタルケア」


などの既存サービスだけでは解決できない数々の不安


自分自身でそれらを解決する為には多くの時間とコストが必要です

必ずしも満足できるものが得られないことも多々あります

私の過去10年間に及ぶ経験・体験を凝縮し

必要なサービスを型に落とし込み皆様にご提供できるように致しました



──────────────────────────────
 合同会社ジブンコネクション
 URL: https://jibunconnection.com/
  お問い合わせはこちら
──────────────────────────────

起業をした理由

起業をした理由


求職者をどんなに良い企業に転職させても

今の会社を辞めさせないようにしても

その方の本当の幸せに結びつかないのでは?

と思い起業いたしました。

「転職支援」という仕事から離れ

人が働いて心から「幸せ」と思える状態になるには何が必要か?

自分の経験・想いを通して支援していきたいと思います。



──────────────────────────────
 合同会社ジブンコネクション
 URL: https://jibunconnection.com/
お問い合わせはこちら
──────────────────────────────

自分の軸

自分の軸


これまで生きてきた過程で

何が自分らしいのか

自分にとって何が力の源泉なのか

これだけは誰に何を言われてもブレずに歩んでいけると思えることは何か

ゆずれない想いや願い

自分の根底は変わらず

こだわっている「モノ」「コト」

を自分の軸として認識し相手にも伝えたい



──────────────────────────────
 合同会社ジブンコネクション
 URL: https://jibunconnection.com/
 お問い合わせはこちら
──────────────────────────────

働いている人達の魅力を最大限に引き出すこと

働いている人達の魅力を最大限に引き出すこと

人はこれまでに出会った人から言われた他人の価値観をあたかも自分自身の本当の魅力と勘違いし刷り込まれている人が非常に多いのではないでしょうか。
決して全てが誤りではないとは思いますがあくまでも一側面でのことです。
大切なのは、一人一人が本当の自分自身の魅力をしっかりと把握できているかどうか。
そのためにどれだけ日頃から自分自身の魅力のために時間を費やしてきたかです。


──────────────────────────────
 合同会社ジブンコネクション
 URL: https://jibunconnection.com/
 お問い合わせはこちら
──────────────────────────────